blog index

びんねんブログ

備後撚糸、略して「びんねん」。広島県福山市芦田町で撚糸業を営む備後撚糸のブログ。撚糸のことや和紙糸のことなど、日常をつづります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
バーベキュー

ブログ第940話

 

ちょっと嬉しかったことがあるので報告を。

 

朝礼などで日頃から

 

もっとみんなの意見言ってな…

みんなで楽しい職場環境作ろう…

 

みたいなことを話していましたが、みんなで幹事を決めて

動いてくれてるようです。

 

午後  ってこのざっくばらんさが良いですね(笑)。

 

みんな、いつもありがとう。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございます。

 

感謝。

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 08:51 | comments(0) | - | pookmark |
Premium Textile Japan(プレミアム テキスタイル ジャパン)

ブログ第936話

 

弊社は本日より6日までお休みです。

 

会社のみんなと撚糸機にはゆっくり休んでもらって

また7日から頑張ってもらいたいです。

 

9日から東京国際フォーラムでプレミアム テキスタイル ジャパン

が開催されます。

 

弊社の和紙糸 “備和” を使ったものも展示されます。

 

私も直接会場に伺い、提案してきます。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございます。

 

感謝。

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 05:24 | comments(0) | - | pookmark |

ブログ第922話

 

桜が満開ですねー!

 

会社の敷地内にも1本桜の木があるのですが、まさに満開

です。

お昼からビールでも飲みたくなる気分です。

 

今日あたりから少しずつ風に散っていく花びらが工場の中に入ってくる

いつもの光景です。

 

楽しめるのは今週いっぱいですね。

 

また来年、綺麗な花を咲かせて私たちを喜ばせてくれるでしょう。

 

本日もブログにお付き合いありがとうございました。

 

感謝。

 

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
H30年度スタートです。

ブログ第921話

 

弊社は4月1日より新たな期を迎えます。

 

社長交代して5年が経過し、私の想いを毎日の朝礼を通して少しずつ

伝えてきました。今後も伝えていくつもりです。

 

弊社は今年創業91年になります。

長い歴史の中で、変えていかなければならないもの、変わってしまうもの、

変えてはいけないものを私なりに見極め、あとは覚悟を持って臨むだけです。

 

会社の仲間はみんな本当に頑張ってくれています。

 

これをきちんと数字に転嫁させるのが私の仕事です。

 

糸のプロとして毎日糸を触っていたいですが、経営者としての立場で今期も

向き合って参ります。

 

引き続き今期も宜しくお願い申し上げます。

 

この のこぎり屋根 が社歴の証です。

 

この景色  好きだなー。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございます。

 

感謝。

 

 

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 17:42 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその17

ブログ第919話

 

本日よりヤーンフェアのまとめにはいりますよ!

 

今回の展示会を通じて 和紙糸 には大きな可能性が

あると改めて感じました。

 

そして和紙糸もいろんな会社様で製造されていますが、同じ番手で

あっても、原材料や製紙会社の製法による紙質の違い、撚糸方法の

違いなどにより、糸の性質や強度、風合いが変わることを改めて知って

頂きたいと思うようになりました。

そのうえで、お客様が作りたい製品に合った和紙糸を選択してもらえれば

嬉しいです。

それぞれの用途に適した和紙糸があります。

 

弊社の和紙糸 “備和” は織物用と編立用とがあり、用途によって撚糸方法を

変えて、製織性や編立性を考慮して開発しました。

 

また弊社の91年間の中で培われた撚糸技術で、異なる糸(素材)を相性

の良い状況で合糸(お見合い)をさせ、撚糸加工でお互いの良さを引き出した

新たな糸(結婚)へと導いていければと思います。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。

 

 

 

 

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 06:03 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその16

ブログ第918話

 

ヤーンフェアの話も終わりに近づいてきました。

ここまでお付き合い、ありがとうございます。

 

今日はpa・pia(パピア)を使って出来た丸編みの生地を紹介

しますね。

 

こんな感じです。

 

 

染色も上手く染まっていますよ。

 

これは和紙糸の編みに精通している山崎繊維工業様で編立をして

頂きました。

 

パピアと綿糸の交編した生地です。

 

この糸はニットーボー新潟様とのコラボレーションで実現しました。

5年以上前から何か一緒にしたいね…と言っていたことが今回

こうして実現しました。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 18:11 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその15

ブログ第917話

 

本日もpa・pia(パピア)のお話です。

 

オールシーズン使える和紙糸にするために糸の表面を

綿のわたで覆う。

これは撚糸の技術では難しいのです。

 

撚糸屋としての殻にこもっていると出来ないのです。

 

これこそ、わたを糸にするという紡績の技術がなせることなのです。

 

それが今回のコラボレーションに至った理由です。

 

紡績技術と撚糸技術のイノベーションです。

 

こうしてオールシーズン使える和紙糸 pa・pia(パピア)は誕生したのです。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。

 

 

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 10:22 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその14

ブログ第916話

 

本日は引き続き和紙糸pa・pia(パピア)についてです。

 

 

pa・pia(パピア)は、オールシーズン対応であることが最大の

売りであることは昨日お伝えしました。

 

ではどこが他の和紙糸とちがうのか?

を説明させて頂きます。

 

一般的な和紙糸とpa・pia(パピア)は構造に違いがあります。

 

pa・pia(パピア)の糸表面は完全に綿のわたになっています。

 

ここがミソですよ(笑)。

 

春夏用とか秋冬用とかを決めるには、生地の風合いが大きく関係します。

もっといえば肌触りでこの糸は春夏用だなー…とか秋冬用だなー…

といった感じになります。

 

和紙糸は独特のシャリ感ゆえ麻同様に春夏素材として認識されていますし、

実際に春夏用としての採用が弊社でも多いです。

糸表面を綿にすることで風合いをより柔らかくし、かつ綿100%の糸とは

異なる心地よいサラッ…とした感じの糸に仕上がっています。

 

なので春夏用だけでなく秋冬を含めたオールシーズンに対応した和紙糸

なのです。

 

今日はここまで。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 10:22 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその13

ブログ第915話

 

本日は和紙糸 pa・pia(パピア)についての説明になります。

 

まずはカタログから。

実際は三つ折りのものです。

新たな開発糸 pa・pia(パピア)の特徴はなんといってもまず

 

●ALL SEASON(オールシーズン)使える…ということです。

 

和紙糸 備和(びんわ) は、その和紙糸の糸質や風合いから春夏用として

採用頂き、製品化されております。昨年のヤーンフェア以降、

年中使える和紙糸はないの?… … … …とのご要望を沢山頂き、今回

開発へと至りました。

 

まさに必要は発明の母ですね!

ちょっとおおげさですかね。

続きは明日になります。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。 

 

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 12:03 | comments(0) | - | pookmark |
ヤーンフェアその12

ブログ第914話

 

本日は今回のヤーンフェアにて発表した和紙糸の新作の紹介です。

 

その名はpa・pia(パピア)といいます。

 

弊社 と ニットーボー新潟様とのコラボレーションにより生まれた

新たな和紙糸となります。

 

ブースではこんな感じで紹介させて頂きました。

 

この和紙糸pa・pia(パピア)につきましては明日以降詳しく説明をさせて

下さい。

前回のヤーンフェアで頂いた来場様のご要望を受けて開発した糸になります。

 

本日もブログにお付き合い、ありがとうございました。

 

感謝。

★ 撚糸/和紙糸の備後撚糸ホームページはこちらから
| binnen | 会社のこと | 04:34 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ